FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
アテ
20090317224218
デパ地下で見繕うつもりが、

会社を出るのが

遅くなってしまった(涙)




....ので。

無印良品さんで

野菜チップス、

りんごチップス、

ラスクを。

それから、コンビニで

カマンベールチーズを

買って帰ってきました。



あとは家にあった

夕飯のスペアリブとサラダ、

リッツとナッツと

ゴーヤチップスを

スタンバイ。



さて、ハチブドー酒に

マッチするのは

どれでしょうか?

赤玉ワインみたいに

まったり甘いお酒らしいのです。
スポンサーサイト



カムサハムニダ
20090317163727
今日は、

コリアンポップスを聞きながら

プルゴギランチでした。



豆皿に盛られた

キムチを食べながら、

大学生の頃、家庭教師を

請け負っていた家の

当時小学3年生だった女の子を

思い出した佐吉。



家庭教師って言っても

お勉強は

宿題やってるのを

見守るくらいで、

あとはお遊び相手。

鍵っコの娘さんを

心配したご両親に

任命された、

ママが帰ってくるまでの

お守りです。



ローラースケートの

彼女相手に

追いかけっこしたり、

自転車に乗る彼女相手に

追いかけっこしたり、

一輪車に乗る彼女相手に

こっちはケンケンで

追いかけっこしたり。



そんな勝つためには

手段を選ばない

負けず嫌いの少女は、

キムチが大好き。



ピンポーン♪

「はぁいっ!」

「おねえちゃんだよ?」

がちゃり。

「いぁっはーい!

(いらっしゃい)」

もぐもぐ。

 ↑↑

キムチ、

プラスチックの

でっかい容器ごと

抱きしめて食べてる。



ろくすっぽ水も飲まず、

「コレ、アイカのおやつ」

....って、

豪快な食べっぷりでした。

ママさんが佐吉に

用意してくれた

甘ぁいいちご大福には

見向きも

しませんでしたからね。



アイカちゃん、

そろそろ高校を

卒業するくらいの

お年頃。

ご両親は、

かなりお酒を

たしなまれる方々だったので

あと数年すれば

キムチをアテに

マッコリやジンロで

晩酌に付き合って、

パパを喜ばせる

ステキレディに

なっているかも?
明治14年生まれ
20090317085137
朝からお酒の話で

恐縮です。



コレ、昨日姫さまから

「日頃の感謝とお詫びの

 気持ちを込めて」と

いただきました。

感謝されるようなことは

何もしていないし、

詫びを入れて

いただくようなことは

何もされていないのですが、

せっかくのお心遣いなので、

ありがたく頂戴しました。



たしか1ヵ月ほど前に

「日頃の感謝とお詫びの

 気持ちを込めて」

本当にささやかなものを

お渡ししたのですが、

またもや「日頃の感謝」が

増したので、

あんなものじゃ

全然足りませんね。

何かお返しの方法を

考えておきます。



ところで、

このレトロなボトル。

調べてみたら、

本当にレトロで、

1881年(明治14年)に

「蜂印香鼠葡萄酒」

として作られていたもの。

当時大流行したらしい

独特の甘さを

今に伝える赤ワイン。

一説には、

この和製ワインのヒットが、

本場ワインの風味が

なかなか日本人に

受け入れられなかった

原因だそうですよ。



姫サマ、あらためまして

めずらしいものを

ありがとうございます☆

明日は1週間ぶりの休日なので

今夜さっそく飲んでみようと

思い立ったら、

「アテは何がいっかな?。

 デザートワインみたいな

 甘さだったら

 チーズ?ナッツ?

 なんかフルーツでも

 いっかな???」

佐吉脳みそ、にわかに

ぎゅんぎゅん回転開始。

いつもの朝なら、

始業後1時間経ったって

エンジン停止状態なのに、

現金なものです(^o^;)
Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.