FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
夢のない夢
たぶん期間にして

約1週間ばかしの

妊婦さん生活を経て、

陣痛が来たかどうかも

よくわからないまま

「ん?っ!ん?っ!」と

数回いきんでみたらば、

一瞬産道が

ぬぬっと広がった

感覚がしたかと思うと

ぽっこりあっさり

女の子誕生っ☆

母子ともにとっても

健康で、

出産翌日には退院。



さっそく

かわゆい名前をつけて

何度か呼んでみたんだけど

赤ん坊の顔を

よくよく見てみると

すんごい違和感。

泣きもしなけりゃ

笑いもしない、

無表情っぷりのせい?



いや、違う。

それだけじゃない。



女の子なんだけど...

女の子なのに...



顔がウチの次郎くん

(今年25歳の弟?2)

に、瓜二つっΣ(T□T)



あまりのそっくりっぷりに

びっくりした途端

なんとつけたばかりの

我が子の名前を

忘れちゃった( ´△`)



それでも腹を痛めた

かわゆい(はずの)

我がコ。



「いないいなぁい...

 ばぁ?っ♪」



きゃっきゃと

はしゃぐ顔が

見られるかと思ったのに

母親の「ばぁ?♪」は

完全スルーで...



「おなかがへったよ」



生後2日目にして

しゃべっちゃったっ(゜ロ゜;)



解せないなァと

首をかしげつつも、

台所へ行くと

気の利く佐吉母が

すでに離乳食の支度を

始めている。



うーん、

さすが3人を

育て上げただけあって、

手際がいいなぁ。



ん?

離乳食??

昨日産まれたばっかで

乳離れ?

離れるっていうか

そういえば一回も

お乳あげてないよ??



「アタシ、

 こども産んだのに

 ちっともお乳が

 出る気配が

 ないんやけども。」

「うん。だから

 離乳食でええやん。」



そっか。

いいのか。



次郎そっくりの

我がコのもとへ

戻ると...



「おかあさん、

 こことそこが

 痛いよ」



相変わらず

達者にしゃべるよね。

「ヒザ」と「スネ」が

「ここ」と「そこ」

だったことに、

無理矢理コドモらしさを

見出そうとしつつ

指差した場所の

様子を見ると

虫刺されあとのように

ぷっくり赤く

腫れている。



「痛いの?かゆいの?」

「いたい。ちょっと。」



相変わらずの

ポーカーフェイス。

痛いんなら、

泣けばいいのに。

赤ちゃんなんやからさぁ。



とりあえず

"ムヒ"でも塗ってみるかと

容器を手にすると

「幼児には

 こどもムヒを

 お買い求めください」

という但し書き。



そうか。

こども用がいるのか。

ほんじゃ、

買い物に行かなきゃなぁ。



....と思って、

我がコを抱き上げ...



重っ!!┗(;´Д‘)┛



そういえば

とても昨日まで

佐吉腹に入っていたとは

思えぬ立派なガタイ。

4,5歳くらいの

大きさでしょうかね。

口のきき方なんて

小学生よか

しっかりしてるほどだし。



でもどうやら

歩くことは

できないみたい。

たっちも、ハイハイも。

そりゃあなんたって

生後2日目ですからね。



隣3件くらいまで

聞こえるんじゃないの!?

っていうくらい

「よっこらしょーっっ!」

と気合を入れながら

我がコを持ち上げる。



んで、そのまま

家を出ようとして

「あ、会社に

 今日はこのコの

 面倒見なきゃいけないから

 休みますって

 連絡入れなきゃ。」

....と思い立つ。



連絡っていうか...



そういやアタシ、

産む前日まで

ふっつーに

働いてたじゃん。



あれ?

そういえば課長に

コドモ産みますって

言ったかな?

報告してないんじゃないかな?

そうだそうだ。

やっぱり言ってないや。

じゃ、まずそこから

説明しなきゃ

いけないんだな。



「いや?、

 ちょっと昨日

 こどもが

 産まれちゃいまして。」



....って、

えーっと、アタシ

結婚してましたかいな?

いやぁ、

とんと記憶にないな。

え?なになに?

じゃあじゃあ、アタシ

シングルマザー!?



そんなこと

課長に言おうもんなら

根掘り葉掘り

説教じみた口調で

追及されるに違いない。



ん?、

めんどっちぃなぁ。

めんどっちぃから

何もなかったことにして

出勤しよっかなぁ...



....







は。

そうそう、会社。

起きなきゃ。




ということで

目が覚めた朝。



でっかいこどもを

抱っこしてたせいか

頭痛を覚えるほど

肩がこってました。



1週間にいっぺんくらい

こういう

ちょっぴり長編の

夢を見るんですけど、

夢のクセに

夢見心地になれない

内容がほとんど。



非現実の世界ですら

でっかい夢が

見られないなんて

器が小さいんだな、

きっと^^;
スポンサーサイト



Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.