FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
染みます
20100119215057
残業中のすきっぱら。



カップスープのいいとこは

「コーンを一粒残らず

 制覇できるか!?」

というプレッシャーが

ないこと。



かよちゃん、

ゴチです☆
スポンサーサイト



医療費問題
To: 佐吉
From: 母

今 病院に電話した。

レントゲンの結果、骨には異常なし 腎臓が弱りオシッコ出てなかったのでカテーテル入れ尿道確保、注射、点滴などしてもらってるそう。

昨日から今日までの治療と入院で¥40,740。
自分で食事できる状態ではないので入院続けたら更にお金かかる。

どうしょうか。




( Д|||)ガーン



まぁ医療保険なんてないしね、

高い高いとは

聞いていたけど、

日額1万5千以上

するんだもんな(;´Д`)



天命だとあきらめるなら、

そもそも昨日

病院連れてく前に

見捨てる決断をしなきゃ

いけなかったのにね。



「連れてく場所は

 病院じゃなくて

 保健所ちゃうの。」



じゅんちゃんのバカヤローっ!

そんなこと

わかってるっちゅうねん!!



頭じゃわかってるけど、

どうしても

ほっとけなくて。



せっかく4万かけて、

気持ちこめて、

取り留めた命を

放り出しちゃうなんて

できるんだろか。



でもでも、

これからすっかりよくなるまで

何十万かけて治療して、

そのあとどうすんだ。



元の生活に返してやろって

言ったら

聞こえはいいけど、

これから先の

タマの一生を

ともに行く覚悟がないくせに、

治ったらまた

ノラ社会に放り出すのに、

治療を続けるって

意味があるのか??



うーん。



うーん、うーん。
祈り
佐吉家の庭を

「あちきの庭みたいな

 もんだから!」

...ってな顔で

毎日のっしのっしと

歩き回っていた


タマ(8歳♂ノラ)。

IMG_6253.jpg

※年齢・性別は推定です。



さて、昨日のこと。



まるで

皮をはがれてなめされた

虎の敷物のような

うつぶせ大の字で

庭に寝そべっているのを

発見した

佐吉母とジローくん。



最初は

「毎日ゴロゴロと

 気楽なやっちゃ」

...くらいに

思ったようですが、

どうも『すやすや』という

雰囲気ではないことに

気づいた2人は、

庭に下りてそっと近づいた。



...と、

決して人懐こくない

ノラのタマ。

逃げようとして

一度立ち上がるも

すぐに腰くだけになって

のろまのホフク前進になり、

しまいには

前に進まなくなったので、

慌ててダンボールに入れて

動物病院へ

連れて行ったそうな。



ぐったりしていて

意識が混濁。



先生のお見立てでは

どこかで車にでも

轢かれたのか、

とにかく外傷性で

病気ではなさそう、

とのこと。



我が家の庭に

そんな大怪我をする

要素はないので、

どこかで事故に遭ってから

佐吉家まで

力を振り絞って

這ってきたんでしょう。



もちろん飼い猫ではないし

餌付けも一切

していないけれど、

ノラのタマにとって

「帰る場所」は

ここだった。



そう思ったら、

猫好き一家としては

もうダメですよね。



無職のジローくんが

「貯金はたくから!」と

言うので、

(その覚悟でもって

 働け!という話は

 今はさておき。)

母も覚悟を決めて、

レントゲンによる検査と

入院の手続きを依頼。



容態が急変すれば

病院から連絡が入るので

今日も朝から

そわそわしてました。



歯を磨きながら

窓越しに

無言の挨拶を交わしていた

佐吉も、

すんごく心配です。



どうか、どうか、

よくなりますように。



タマ、

一度もそう呼んだことは

ないけど、

おまえだよ、タマ。

がんばるんやで!
Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.