FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
とろりんちょ
「アイスにかけて

 大人ガールの

 スイーツに」

なんていう誘惑で

OLの心を揺さぶっている

梅酒の話では

ありません。



昨日のランチのお話。



いやいや、

「ほっぺがおちる」とは

よぅ言うたもんでね、

誰が思いついたんでしょね、

この慣用句。



うん、

すんばらしい☆



いやいやいや、

過去の偉人の

表現力の豊かさを

ホメそやしたい

わけじゃなくて。



例によって

holo holoサンに

お邪魔したんですけれども。



メニューに初お目見えした

holo holoサン特製

「やきそば」


さんざん天秤にかけて

チョイスしたこちら。

0128IMG_6374.jpg

『煮込みハンバーグ』



2日間かけて

じっくりコトコト

煮込んだというソースは

深い深い色で、

お味もいい塩梅に

ぎゅぎゅーっと

濃縮されててね、

0128IMG_6375.jpg

まぁとにかく

んま?っ



スタッフの皆サマの

お言葉に甘えて、

佐吉ってばなんと

「ハンバーグ丼」にして

いただいちゃいました



このソースが

染みたゴハンがんまいっ!!

というますたぁサマの

入れ知恵により。



むふ



ゴハンの上に

ソースをたっぷり。

半分コしたハンバーグを

乗せて、

そのハンバーグの間に

ポーチドエッグを。

そして上からさらに

ソースをかけて、



「いっただっきまーす☆」



ベチャっ!



あろうことか

一口目で

こぼしてしまいました

小学生かっ!!



「欲張りすぎっ!」

とお叱りを受ける佐吉。



ゴハンとハンバーグと

たまごの黄身と

とろんとろんの玉ねぎを

ちょっとずつはしょって

一口に頬張ろうとする

卑しい根性が

ちょんバレでした。



食べ始めたら

「それ!」

「もういっちょ!」って

どんどん次のひとさじを

追ってしまって

止まらなくなった佐吉は、

1/3くらいまでは

隣のサラダに目もくれず

一気に食べ進め、

半分まで食べて

やっとほっと一息つくまで

お水飲むのも

忘れてました。



三十路OLが

お子様ランチに夢中な

お子様以上に

ハイな気分で

がっつく姿ってのは

決して見目麗しいもんじゃ

ないですけど、

ごはんがおいしくて

食べてて楽しい

っていうのは

なんて平和で

幸せなんでしょね。



...と、

昨日の絶品ランチを

反すうしながらすする

カップ麺が

おいしかったかなんてことは

聞かないでください。




絵本カフェ holo holo

Add.
〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-7-25
ナンバビル1F

URL
http://www.geocities.jp/peace_wave2006/(HP)
http://yaplog.jp/holo_holo/(Blog)
スポンサーサイト



そんなワタシはB型です
ダレっ!?

最後にセロテープ使ったの!

もうはじっこ引っ張っても

「紙のとこ」じゃんっ!

芯は捨てるっ!

新しいのをセットするっ!

もうっ(>з<)



げっ!!

伝票、最後の1枚じゃん!

少なくなってきたなぁって

気付いた人が

発注しようよっ!!

もうっ(-"-)



あれっ?

カッターナイフの切れが

悪いなぁ...

もう交換するか...

って、ちょっと!

替え刃ケース、

すっからかんじゃん!!

前回交換したのはダレだっ!!

ダメじゃん、

なくなったらちゃんと

新しいの補充しとかなきゃ!!

もうっ!!

もうもうもうっヽ(`△´)/



も??うっ( ̄^ ̄)=3







今日はなぜか

この手のトラップに

片っぱしからかかっちゃった

佐吉。



ちなみに家では

「もうっ!!

もうもうもうっヽ(`△´)/

も??うっ( ̄^ ̄)=3」



...って言われる側です。



ラップ出しっぱなし!

扉開けっぱなし!

石けん切れてるしっ!!



も??うっ( ̄^ ̄)=3



...ってな具合に。
K点を越えて
NEC_6376.jpg
これには手を出すまい、

...と思っていたのに。
すたこらさっさ
明日金曜日は、

我が社の本社ビルにて

避難訓練が行われます。



先日、

その実施要項を知らせる

社内通達を見た

ウチのチームの課長、

「うわぁ、

 めんどくさいなぁ」

...という言葉とは裏腹に

俄然張り切り出した。



ウチの課長はですね、

とっても熱心なのですよ、

ええ、

こと「本業以外」は

ほんとマメです。



取引先のおっちゃんとの

サッカー談義とか、

蛍光灯が切れてることに

気づいたときの

フットワークの軽さとか、

「残業します」という

部下の申請に対して

「えー、

 ワシはよ帰って

 寝たいのに」

という理由で

『帰れコール』するときの

粘り強さとか、

取締役の

「今日は暑いなぁ」

「今日は寒いなぁ」

というつぶやきへの

過敏すぎるほどの

空調スイッチへの

猛ダッシュとか、

取締役の

コピー機前での

「あれ??」に対する

すばらしい

スタートダッシュとか、

でもまごまごしちゃって

最終的にメーカーへ

保守依頼するときの

声のでかさと凄みとか、

「お昼行ってくるわ」

の威勢のよさとか。

うん、そういうのは

実に「熱い」お人なのです。

(「経理課長」という

 ポジションだからこその

 お仕事には、

 営業畑だからか

 どうもアレルギーを

 お持ちのようで

 ちょっぴり

 困っているのですが)



話がそれちゃいましたが、

毎年1月に行われる訓練は

火災を想定したもの。



出火場所は...

我らが経理部フロアの

給湯室!



毎度のことながら

これじゃあまるで

経理部の女性陣が

粗相したみたいじゃないか。



ま、

それは、さておき。



我らが熱き血潮流るる

課長は、

通達を見るなり

訓練を取り仕切る総務部に

内線をかけた。



「うちな、

 出火場所って

 設定やんか。

 この通達だけじゃ

 細かいことわからんから

 動かれへんわぁ。

 もっとちゃんと

 ツメた情報

 載せてもらわんと。」



ほうほう。



「えーっと、まずやな。

 通報係は

 これ、119番は

 模擬でやるんか?

 それとも

 ちゃんとかけたほうが

 ええんか?」



いやいやいやいや!

『ちゃんとかけた』ら

まずいでしょっ!?



「え?あそ。

 うん、わかったわ。

 ほな」



がちゃん。



5分後。



ぴ、ぽ、ぱ。



「ああ、もしもし?

 訓練のことやけど。

 初期消火班。

 これ、ホースな、

 全部伸ばしたほうが

 ええんかいな?

 それとも先っぽだけ

 とりあえず引き出して

 構えといたらええか?」



うーん。

まぁどっちゃでも

いい気がしますが、

当日は消防署の方が

そばであれこれ

指導してくださるので、

それに従えば

いいんじゃないっすかね?



「え?あそ。

 うん、わかったわ。

 ほな」



がちゃん。



10分後。



ぴ、ぽ、ぱ。



「あ、もしもし?

 訓練のことやねんけどな、

 えーっと、

 うちのフロアは

 逃げ遅れ役とか

 いるん?

 え?いらん??

 いやぁ、

 せっかく出火元やしな、

 うちの救護班も

 この機会に

 訓練しといた方が

 ええんちゃうかな?」



ええ、

お気遣いありがとうございます

from 救護係佐吉。



「え?今回は省略?

 あっそうか。

 うん。わかったわ。

 ほな。」



がちゃん。



10分後。



ぴ、ぽ、ぱ。



「あ、もしもし?

 訓練のことやねんけどな」



だぁ、もーうっ!!



何度も何度も

他部署の仕事の手を

止めないでくださいっ!!



...っていうか、ですね。

訓練に関しては

ほんの少しの疑問も

おいとけないのに、

先日のチーム会議で

お上からのお達しにより

会計基準を変更するから

とある科目の仕訳を

変更するっていう

超どストレートに本業の話を

部下に説明するのに、

形容のほとんどが

「わからへん」

「聞いてない」

...で済ましましたよね?



そこ!

その「わからん」こそ

ほっといちゃダメなんじゃ

ないっすかね!?



...ってなことは

言いませんでしたけどね。

小心者だから



で。

何度も何度も

総務部の同期課長と

「打ち合わせ」をした結果、

課長から送られてきた

お知らせメール。



Subject: 避難訓練について
To: ○○課長
From: 経理部各位

本日総務部より通達された訓練は、次のとおり実施します。

▲▲代理「火事や?!」

●○代理、119番通報する(模擬)「火事です。ほにゃらら株式会社■階より出火し、今も激しく燃えています。住所は....」

(以下省略)




ええ、

なんと

『シナリオ』が届きました



誤解のないように

申し上げますが、

練習は本番のように、

本番は練習のように。

こんな本番があっては

もちろん困りますが、

日頃の備えなくては

救いなしです。

訓練は、へらへらせずに

真剣に取り組んで

しかるべきですからね。

うん。



それからもうひとつ、

誤解のないように

申し上げますが、

課長は純粋に

一生懸命なんですよ、うん。

悪気はない

ええおっちゃんなんです。



うし。

明日はがんばって

逃げ足の速さを

発揮しまっせ☆
パラダイス
長浜写真�J����その4。



この浪漫あふれる

界隈において、

まさかこんなパラダイスが

存在したとは!



あ、パラダイスってのは

ただの「楽園」の意じゃ

ないっすよ。



関西で知らぬ人は

間違いなくモグリ!な

「複雑に入り組んだ

 現代社会に

 鋭いメスを入れ、

 様々な謎や疑問を

 徹底的に究明する、

 探偵!ナイトスクープ」的

パラダイス
です。



それは、

母のこの一言で

迷い込んだ路地でした。



「『日本一』が

 黒壁スクエアに

 あるねんっ!」



ジャパンレコード!

そんなすんばらしいものが

長浜にあるとは!!



どらどら、

地図によれば...



ここを右に曲がるでしょ、

ん?

この細いトコを入るの??



「うそ、こんなとこ?」



「でも地図のとおり

 間違ってないで?」



「だって日本一やで!?」



いやぁ、もうね、

20年来

人が出入りしていないと

言われれば、

そっかぁ、と

うなずいてしまうほどの

さびれっぷり。

土の色まで色あせて見える

さびしすぎるその場所に

そびえたつのは...



ど?んっ!

IMG_6455.jpg

はっ!!

ま、間違えました�K�[��

あまりに

衝撃的だったもんで...



とても地元の英雄

太閤サマを

畏れ敬っているとは思えない

この仕打ち!



...ですが、

これが

ジャパンレコードなわけ

ないですよね?



さて、今度こそ。



これが日本一だっ!!



ハイキタどーんっ!!!

IMG_6452.jpg

ん?



なんだコレ??



そこそこ高さはありますが、

もちろん

通天閣より京都タワーより

ずっとずっと低いですから

「高さ日本一!」

...ってわけでは

なさそうです。



このテントみたいな塔の

下にもぐりこんで

IMG_6451.jpg

中に取り付けられた

まんまるのハンドルを

IMG_6449.jpg

ぐるぐるっとまわしながら

ひっくり返りそうなくらい

真上を見上げると...



じゃーんっ����

IMG_6447.jpg

わぁっ����������3

これはホントに

楽園=パラダイスっ☆



そう、コレは...

IMG_6446.jpg

日本一の『万華鏡』

なのでした�|�C���g



さっきのハンドルを回すと

てっぺんの色パネルが

くるくると回転して

万華鏡の模様が

キラキラ変化します。



目をつぶれば、

さっきの太閤サマの残像が...



いやいや、

キラキラのおっきな

光の芸術を

たっぷり目に焼き付けましたよ。
Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.