FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ことりっぷフォト-1日目
いやぁ、

「ことりっぷ」とは

よく言ったもので、

気負わずに

身軽・気軽で

1泊2日を楽しめました。



初日の写真。



まずは、

お伊勢さんへ

「2日間、界隈で

 お世話になります」の

ごあいさつ。



IMG_5649.jpg

外宮へおまいり。



IMG_5598.jpg

火除け橋を渡ると

向こうには

清らかな空気に包まれた

森が広がります。



IMG_5599.jpg

橋を渡ると、

まず見えてくる

こじんまりした建物。

お宮かと思ったら、

御厩(みうまや)。

神馬がおわします。



IMG_5612.jpg

土宮(つちのみや)。



IMG_5613.jpg

IMG_5614.jpg

石段をずんずん

登って行くと...



IMG_5615.jpg

うわ、立て札が

ピンぼけだ

山の頂にある

「高宮」だから「たかのみや」。



IMG_5619.jpg

えーっと、

風宮を横から見たのかな?

うろ覚え...



IMG_5620.jpg

IMG_5623.jpg

IMG_5624.jpg

神楽殿。

お守りやお札、

祈祷はここで。



IMG_5617.jpg

IMG_5603.jpg

IMG_5648.jpg

神域の森で

深呼吸すると、

カラダの核のところが

ふわっと一段

浮き上がるような

気がします。



IMG_5654.jpg

IMG_5651.jpg

IMG_5652.jpg

心こしらえのあとは

腹ごしらえ。

河崎の町の、一番奥にある

伊勢うどん「つたや」さん。



IMG_5668.jpg

勢田川。

船で宇治山田へ

荷を運ぶ水運で、

河崎は蔵の町として

栄えたそうな。



IMG_5665.jpg

IMG_5661.jpg

IMG_5657.jpg

IMG_5680.jpg

IMG_5675.jpg

IMG_5672.jpg

ノスタルジックな河崎、

また行ってみたいです。



夜は、

鳥羽の本浦温泉

「サン浦島悠季の里」に

お世話になりました。

1つのお宿で

2つの源泉をもつという

ゼイタクな温泉宿。



夕餉もちょっぴり

ゼイタクしちゃいました

IMG_5685.jpg

IMG_5695.jpg

IMG_5703.jpg

これ、手前の

緑色のソース、

なんだと思います?

佐吉も聞いてびっくり!

おねぎのソースです。

苦味のあとに

甘味がふわっと。

美味でしたぁ?。



IMG_5696.jpg

三重ブランドの牛といえば

松阪牛が有名ですが、

こちらは地元鳥羽の

「加茂牛」鍋。

やぁらかいお肉を

堪能した後は、

そのままゴハンを加えて

釜焚きご飯に。

IMG_5700.jpg

IMG_5706.jpg



デザートまで

ぺろり完食。

IMG_5707.jpg

ごちそうさまでした☆
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。