FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
クリスマスイブ
24日です。

クリスマスイブです。

窓越しに空を仰げば

雲ひとつない

澄み切った青空。

今のところ、

今夜がホワイトな

クリスマスイブになる

可能性は、

非常に低いでしょう。



が、しかし。

サンタさんが、今夜

佐吉の元に

これ↓↓

20081216203905.jpg

を携えた素敵ダーリンを

届けてくれる可能性は

ホワイトなクリスマスイブより

もっと低いと思われます。



ま、いいんです。

さほど期待してなかったし。

うち、煙突ないし。

ダーリンが

すっぽり収まるほどの

靴下もないし。



ふん。



仕方がないので

この方の手のぬくもりの

余韻だけで、

今日を過ごします。

  ↓↓

IMG_2759.jpg
会場の外で

お客様をお見送りする

もっぴー。



IMG_2761.jpg
サインを書くもっぴー。

半分口あいてます。



うん、帰りにもう一度

握手してもらっちったのです。

「あのぉ。握手、

してもらってもいいですか?」

「ああ、そんなんなんぼでも!」

なんぼでもって...

もっぴーの握手、

歳末超大安売りでした。





そうそう、昨日

三条大橋を渡りながら

鴨川を見下ろすと

IMG_2755.jpg
サンタさんたちが

今夜に備えて

鍛えておいででした。

でもねぇ。

あのへっぴり腰じゃあ

プレゼント、

佐吉だけじゃなくて、

みなさんの元に

届くかどうかも

怪しいもんですよ(笑)



...って、参加者のみなさん

すみません。

ホントはこういう

イベントでした。

サンタがイブへ走る
京都・鴨川で150人


 第7回サンタクロースマラソンin京都が23日、京都市の鴨川河川敷で行われ、サンタやトナカイ、モミの木などの着ぐるみをまとった約150人がクリスマス気分を盛り上げた。

 同市のマラソン愛好家らでつくる「サンタクロースになろう会」が毎年開催。丸太町橋―四条大橋間(1.4キロ)を100分間走る。参加者は、親に抱かれた赤ちゃんからお年寄りまで。クリスマスソングを口ずさむなどして寒風の中のジョギングを楽しんだ。

 3年連続参加の横浜市、会社員大高直子さん(31)は、「みんなと一緒に走ると温かい気持ちになれる」と歓声を上げていた。

(2008年12月24日 読売新聞

来年は、佐吉も

走ろうかしらん。



それではみなさま、

素敵なイヴを

お過ごしください。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.