FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
メジロちゃん、その後。
IMG_2950.jpg
さて、

警備員のおっちゃんから

メジロちゃんを託されて


途方にくれた佐吉。

さっき一緒に

野次馬してたみんなが

「メジロって、一般人が

 飼っちゃいけないって

 決まってる鳥やねんで」

って言ってるのを

耳にしたので、

さらに緊張上乗せ。

なんでみんな、

そんなこと知ってるの??


鳥なんか

飼ったことないし、

とりあえず

あっためたげれば

ええんやろうか?

ゴハンもあげんと

ひもじいやろか?

いろいろ考えてる間に

メジロちゃんてば

佐吉の手のひらに

2回もうんにょをっ



むむぅ。

おなかの調子が

悪いのか?



とりあえず、

小ぶりのダンボールの底に

カイロを貼って、

その上に、

先日トイレにINしてしまった

ハンカチタオル
を敷いて

(こんなところで

 役に立つとは!!)

その上にメジロちゃんを

乗せてみた。

つんつんしたり、

なでなでしたりすると

目をぱっちり開いて

もぞもぞ足を動かすんだけど

そっとしておくと

だんだん目を閉じて

体が右へ傾げていく。



やっぱりどっか

痛めてるのかな?

なんか、箱の中も

あんまり

あったかくなさそうだし。



ふにふにの体と

綺麗なグリーンの羽と

なんだか

つらそうなまなざしに

すっかり情が

移ってしまった佐吉。

なんとかしたげなきゃ!

...と思って

ネットで情報を探ると

ほんの数日前に

同じ悩みを

抱えてた人(

ハッケーン!

なんて、タイムリーな。



うーんと、なになに?

とりあえず鳥獣保護センター
もしくは最寄の動物園に
連絡を取ってみてください。

メジロは鳥獣保護指定を受けていますので、
自宅で飼うには知事の許可などが
必要だったと思います。

 --Yahoo!知恵袋より


おー!動物園か☆

それなら、

なんとかなるかも。

何せ、うちの会社の

最寄り駅の、

1つ南隣は

「動物園前」駅だもんね。



さっそく動物園に電話。

「お気持はわかりますが

 まずは保護しないことが

 一番なんです。

 病気を持っているかも

 しれませんしね。

 目の前で弱っていても

 自然の摂理ですから

 仕方がないんだと

 お考えください。」



がびーん。

まずは怒られちった。

もし保護してしまったら、

市の畜産課に

鳥獣保護の窓口があって

そこに届け出るのが

ベストなんだそうな。



「とにかく

 あたためてあげてください。

 できるだけ小さな

 箱などを用意して

 中に入れてやり、

 箱の外から

 カイロをたくさん使って

 箱内の気温が

 30℃くらいになるように。」



常夏じゃん!!

なんでも、

弱ってるってことは

体温も下がってるはずで

いったん下がった体温を

元に戻すには

相当あっためてあげないと

ダメらしいです。



「動物園では

 市の畜産課や動物病院と

 連絡がとれない

 週末に限り、

 こちらでお預かりして

 しかるべき処置をして

 施設へ移送します。」



それじゃあ、

ぜひお願いしたいところだけど

営業時間内に

事務所まで連れていくのは

難しくて。

動物園は17時閉園。

こちとら18:30終業。

明日だって仕事だし。

でもド素人のクセに

一晩無事に

メジロちゃんを

守り抜いてあげる

自信がない。



ダメもとで、

総務部のまっちゃん主任に

相談してみた。

まっちゃん主任は

かっちゃん師匠の同期で

ちっちゃくてお茶目で

かわいらしい、

総務部のマスコットボーイ。

(既婚2児のパパ、37歳)



いや?、

言ってみるもんです。

持つべきものは

フットワークの軽い先輩!

「ほな車出したるから

 用意せぃ!」

ということで、

社用車でドライブ。

無事、動物園に

保護していただきました。



片足が曲がってしまってて、

それから保護したときの

状況から、

たぶん会社のガラス戸に

激突したと思われるので

打ちどころによっては

復活が微妙だと

言われてしまったのですが。

でも意識はあるし、

獣医さん曰く

「いやぁ、まるまると

 しっかり肥えたコやぁ」

とまあ、体力的には

申し分ないようなので、

なんとかがんばってほしいなぁ。



IMG_2949.jpg



元気になるんやでぇ!

たった2時間くらいしか

一緒にいなかったのに

お別れするときは

うるっときてしまいました。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.