FC2ブログ
チョコとお猪口と、ときどき仕事。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレッシュジュース
化粧品があれこれ

底をついてきたので、

某百貨店でお買い物。



ところで、ここ数年、

デパ地下や駅ナカに

増えましたね?。

フレッシュジュースの

ジューススタンド。

フルーツを大きめに

カットして、いろいろ

組み合わせて

ミキサーでぐるぐる。

うーん、ジューシィ!

見かけると、つい

ふらふらっと立ち寄って

品定めしちゃいます。



今日は、さんざん迷って

これにしました。

blog_NEC_1558.jpg

ブルーベリー×バナナ。



ブルーベリーの酸味と

バナナの甘みは

こんなに相性が

よかったのか!



さて。

フレッシュジュースを

飲むたび、学生時代に

イタリア旅行で飲んだ

ブラッドオレンジジュースを

思い出す佐吉。



トマトジュースみたいに

まっかっか。

普段飲んでる

オレンジ果汁100%

ストレートとは

まったく違う

独特の甘さと酸味とコク。

作り方が、また豪快!

オレンジを、皮もむかずに

専用ジューサー

まるまる放り込む!

あっという間に、

果肉感たっぷりの

真っ赤な果汁が

グラスに注がれる。

そりゃもう、何度見ても

迫力満点の絞りっぷり。



旅行初日に出会って以来

すっかり虜になっちゃって

滞在中、どこへ行っても

「スプレムータ!」って

まさにバカの一つ覚えでした。




ちなみに、佐吉が

「チャオ!」の次に覚えた

「スプレムータ」って

イタリア語。



当時、てっきり

ブラッドオレンジの

ジュースって意味だと

思いこんでたけど、

帰国後調べてみたら、

「生絞り」って意味だとか。

バール(カフェ+バー)でも

レストランでも、

スプレムータって言えば

オレンジジュースが

出てきたけど、

たとえば

スプレムータ・ポンペルモ

って言えば、

グレープフルーツの

生絞りジュース。



最近は、日本でも

イタリアンレストランとか

飛行機の機内サービスの

ドリンクメニューなんかに

ブラッドオレンジジュースが

あって、それなりに

おいしいんだけど、

スプレムータを飲んじゃうと

紙パックから注がれる

それは、とっても味気ない。



うーん、飲みたいっ!

よし決めた!!

ハネムーンはぜったい

イタリアだ!!



はいはい、誰と?

とか言わないの?。

(↑姫ちゃん風)
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 実録!ミスアラサーOLの日々. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。